綾野剛「できることは発信」写真撮影を許可、SNSでの拡散希望

[ 2016年4月26日 05:47 ]

映画「日本で一番悪い奴ら」の完成披露試写会に出席した(左から)中村獅童、綾野剛、YOUNG DAIS、ピエール瀧

 俳優の綾野剛(34)が25日、都内で行われた主演映画「日本で一番悪い奴ら」(6月25日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつした。

 地震で被災した熊本、大分を思いやり「私たちができることは発信していくこと。ここにこうして立っていることを届けてもらえたら」と話し、観客に写真撮影を許可しSNSなどでの拡散を希望。中村獅童(43)は作品名にちなんで悪い行いを聞かれ「奥さんがいびきがうるさいので鼻をつまんだら、無呼吸になったので慌てて起こした」と話し、客席にいた沙織夫人に「ごめんね」と謝った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース