野際陽子、肺がん闘病も経過良好 所属事務所はコメント「遠慮」

[ 2016年4月26日 06:28 ]

野際陽子

 2年前から肺がんの闘病をしていると週刊ポストに報じられた女優野際陽子(80)について所属事務所は25日、「健康問題を含め、個人的な事柄につきまして公にコメントすることは遠慮させていただきたい意向です」と報道各社にコメントした。

 高齢であることから病気の経験はいくつかあるものの「とても元気で明るく過ごしております」と現在の様子を説明した。

 スポニチ本紙の取材では、2年ほど前に肺がんが発覚。早期発見だったため治療は成功したが、昨年4月頃に再発。腫瘍の摘出手術を受けている。術後の抗がん剤治療などの経過は良好で、現在はNHKドラマ「コントレール~罪と恋」、テレビ朝日「警視庁捜査一課9係」の撮影中。関係者は「元気に撮影に臨んでいます」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース