水野真紀 甲子園でワンバン始球式、篠原信一が空振り「参りました」

[ 2016年4月26日 19:32 ]

<神・巨>ファーストピッチセレモニーに登場した水野真紀

セ・リーグ 阪神―巨人

(4月26日 甲子園)
 女優水野真紀(46)と篠原信一(43)が26日、甲子園球場で行われた阪神―巨人戦の始球式に登場した。2人が共演する「魔法のレストランR」(MBSテレビ、水曜後7・00)が今月、月曜から引っ越したのを記念しての登板。

 シェフ姿でマウンドに上がった水野は、ホームベース直前でワンバンもコースはど真ん中のストライク投球を見せ「息子の野球のコーチやら夫の友人からいっぱい教えてもらった」と笑顔で振り返った。

 小学5年になる長男が大の阪神ファンで少年野球チームで活躍しているそうで「始球式をするといったら“その日は藤浪が投げるよ”ってすっごい詳しかった」と明かした。息子に自慢の投球となりそうだが「デキは65点かな」と自分には厳しかった。これを空振りした篠原は「見事な真紀球(まきゅう)で“巨人”のボクも参りました」とダジャレで笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース