“和ませ系19歳”山崎あみ 緊張のCM初出演「大人っぽさ見て」

[ 2016年4月26日 11:10 ]

紳士服「AOKI」でCM初出演を果たしたモデルの山崎あみ

 女性ファッション誌「with」の人気モデルとして活躍する 山崎あみ(19)がテレビCM初出演を果たした。26日から全国オンエアされた紳士服「AOKI」の新CMで俳優・松坂桃李(27)と共演。キリっとした様相ながら、素顔はものまね好きな和ませ系の一面も。「スーツを着た女性の大人っぽさも出せた。シュールな感じも見てほしい」と、生き生きとした表情を見せる。

 事務所先輩の松坂とスーツ姿で歩く、凛とした姿が印象的なCM。その舞台裏は「緊張し過ぎて、あまり覚えていないんです」と明かす。ジャケットを着たままシャワーを浴び、商品の「洗えるスーツ」を表現するシーン。「スタッフの多さに圧倒されて、指示通りに動くことだけで精いっぱいでした」と振り返る。

 中でも一番緊張したのは松坂と並んで歩く場面。最初はガチガチに固まりぎこちない歩行になったが、先輩俳優の動きを見て次第に肩の力を抜くことができたという。「力みから動きが不自然になっていたのですが、松坂さんが自然な感じでリラックスできる雰囲気を作ってくださった。“演技をする”というのはこういうナチュラルさでもあるんだなと」

 出演オファーが来てからは走り込みや水泳で体を絞ったほか、働く女性の姿をチェックしながらスーツの似合う女性を目指した。そして迎えたこの日のオンエア。「大人っぽくしようと頑張ったので。アダルトな女性の感じが出ていれば」と話す。

 事務所のオーディションを経て芸能界入り。そのオーディションではニワトリの形態模写をやりきり審査員の度肝を抜いた。度胸のよさ、印象に残るパフォーマンス。関係者も「愛嬌があってみんなに愛されるキャラ」とその将来性に太鼓判を押す。

 「with」での専属モデルのほか、昨年4月から日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」(土曜前5・30)で、お天気キャスターを担当。多方面で活躍する中、今後は芝居にも本格的に挑戦したいという。「憧れの一人」として挙げたのは事務所の先輩の木村佳乃(40)。「女優としてだけでなくバラエティーにも出て、そのギャップがかっこいいんです」と力を込める。

 「気象予報士の資格も取りたいですし、演技も頑張りたい。今はいろいろなことを勉強して吸収できればと思います」。視線の先には大きな可能性が広がっている。

 ◆山崎あみ(やまざき・あみ)1997年(平成9)1月19日、東京都出身の19歳。2014年、芸能事務所「トップコート」のスターオーディションで「with賞」を受賞し芸能界入り。15年4月から日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」のお天気キャスターとしてレギュラー出演。趣味は読書、映画鑑賞、ピアノ。特技はニワトリ、ダチョウのものまね。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年4月26日のニュース