もえオノロケ…山本周五郎賞ノミネート 涌井も「喜んでくれた」

[ 2016年4月26日 05:36 ]

「2017 ミス・ティーン・ジャパン」開催決定記者会見に出席した新川優愛(左)と押切もえ

 モデルの押切もえ(36)が25日、都内で行われた「2017ミス・ティーン・ジャパン」の開催決定会見に新川優愛(22)とともに出席した。2作目の小説「永遠とは違う一日」が山本周五郎賞にノミネートされた後、初めての公の場。「聞いた瞬間、えーっ!とひたすら驚いてしまいました」と心境を明かした。

 受賞の手応えについて「全くない。賞なんておこがましい」と謙遜。それでも、作家の角田光代さん(49)に「賞は欲しいと素直に言ったほうがいい」とアドバイスされたことを明かし、「賞は欲しいです!と素直に言わさせていただきます」と話して会場を沸かせた。

 交際中のプロ野球ロッテの涌井秀章投手(29)にもノミネートを報告。報道陣に「おめでとうと言ってくれましたか?」と聞かれると、恥ずかしそうに両手で顔を押さえて「はい」と笑顔。「凄く喜んでくれてうれしかった。応援の言葉はやっぱり力になります」と幸せいっぱいの様子だ。

 涌井投手は現在、リーグ単独トップの4勝を挙げている。押切は登板試合のほとんどを球場に見に行っており、公私ともに絶好調の2人のゴールインも近そうだ。

 ミス・ティーン・ジャパンは「ミス・ユニバース・ジャパン」の妹版として開催されるオーディションで、全国6都市で予選を開催。決勝大会は9月18日に都内で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース