急死の前田健さん、不整脈の持病あった…直前に食事、パスタ完食

[ 2016年4月26日 07:18 ]

お笑いタレントの前田健さん

 松浦亜弥のものまねなどで知られるお笑いタレントの前田健(まえだ・けん)さんが26日未明に死去した。44歳だった。

 前田さんは24日午後7時15分ごろ、新宿区新宿3丁目の路上で突然おう吐した後、倒れた。心肺停止の状態で救急車で搬送され病院で治療を受けていたが、26日午前1時36分に息を引き取った。

 前田さんには不整脈の持病があり、周囲には「心臓が悪い」と説明。倒れる直前には、路上から100メートルほど離れた飲食店で食事をしていた。店員によると、前田さんは海の幸のトマトソースパスタとパンを完食。注文したコーラを飲んだ後、最後に水を飲んで午後6時58分に会計した。店員は「前田健さんとは知らなかったけれど、よくいらっしゃるお客さん。昨日は1人でしたが、お友達と来ることもありました。変わった様子はなかったんですが…」と話していた。体調が悪そうな様子はなかったという。

 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース