佐藤二朗 前田健さん死去に悲痛「俺はお前の才能に惚れてたよ」

[ 2016年4月26日 17:01 ]

 俳優の佐藤二朗(46)が26日、ツイッターを更新。44歳の若さで急逝した前田健さんへの悲痛な思いをつづった。

 24日午前に佐藤がツイッターでつぶやいた内容に前田さんがリプライ。だが、前田さんはリプライから約1時間後の午後7時15分ごろに新宿区の路上でおう吐して倒れ、救急搬送された。佐藤は25日に「照れ臭くて返事しなかったことを後悔させるな。絶対、還って来い」とツイート。だが、願いは通じず、前田さんは26日未明に息を引き取った。

 悲報を受け、佐藤は「まだ言葉にならないが、これだけはその才を知る者として言葉にして言う。アイツは『お笑い芸人の』や『モノマネ芸人の』ではない。『芸人であり俳優の』だ。『20世紀少年』を見よ。『今日からヒットマン』を見よ。アイツがいかに俳優に本気だったか、分かるはずだ」とツイート。

 さらに、前田さんが倒れる直前に佐藤が「愛すべき、少数で奇特な俺ファンよ」とつぶやいたことに対し「ファンが少数?14万人もフォロワーがいる二朗さんがなにをおっしゃいますか」と前田さんがリプライしたことに2日遅れでリプライ。「お前にもたくさんのファンがいるじゃないか。お前は俺に惚れてたが、俺はお前の才能に惚れてたよ。いつかそっちで一緒に芝居をやろうぜ。約束だ」と悲痛な思いをつづった。

 佐藤は2009年の映画「20世紀少年 第2章 最後の希望」での共演で前田さんと知り合い、前田さんが自身の小説を映画化し、監督も務めた「それでも花は咲いていく」(11年公開)に佐藤が出演。その後もテレビのバラエティー番組で「一緒に飲む」と明かすなど交友を続けてきた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース