乃木坂46 セブン-イレブンとコラボ、店長に白石麻衣「盛り上げたい」

[ 2016年4月26日 15:12 ]

セブン-イレブンとのコラボ企画発表会に出席した乃木坂46の白石麻衣

 アイドルグループ「乃木坂46」とコンビニエンスストアチェーン「セブン-イレブン」とのコラボレーション企画が26日、都内のホテルで発表され白石麻衣(23)、橋本奈々未(23)、生駒里奈(20)、生田絵梨花(19)ら主要メンバーが概要を説明した。

 最大の目玉は、今年10月に都内(場所未発表)に1日限定でオープンする「セブン-イレブン乃木坂46店」。6月29日発売のブルーレイ&DVD「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」の購入者から抽選で1000人を招待し、メンバーが店員となってもてなすもので、店長を任された白石は「皆で一緒に精いっぱい力を入れて盛り上げていきたい。今から楽しみでワクワクしています」と笑顔で話した。

 「おでん保温係長」を務める橋本は、「役職は後で付けたものですが、私もおでんの大根をよく食べる。ホクホクしておいしい、ちょうどいいあったかさのおでんを提供できるよう頑張ります」と意欲。「そば・うどん品質マネージャー」に就任した生田も、「初期のキャッチコピーにうどんと入れていたくらいなので、めん類は私にお任せあれ」と自信のほどをうかがわせた。

 ほかにも、この日「それぞれの椅子」とタイトルが発表されたセカンドアルバム(5月25日発売)の「セブン-イレブン初回仕様限定盤」を予約した先着4万人を限定ミニライブに招待。おかめ納豆とのコラボ商品の発売など盛りだくさんの内容で、生田は「乃木坂46色に染まったセブン-イレブンで、ぜひ楽しんでお買い物をして」とアピールしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース