トレエン斎藤「自分の才能に驚いた」、TBS「重版出来!」で初ドラマ

[ 2016年4月26日 15:53 ]

ドラマ初出演となる「トレンディエンジェル」の斎藤司「(c)TBS」

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(37)が、TBSの連続ドラマ「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」(火曜後10・00)の第4話(5月3日放送)でドラマ初出演することが26日、分かった。

 コミック雑誌編集部を舞台に、黒木華(26)が演じる新人編集者・黒沢心の活躍を描く今作。第4話では、斎藤が漫画家志望の男性役を演じるほか、パフォーマンス・ユニットの明和電機や、お笑いタレントの横澤夏子(25)も演技を披露する。

 ドラマ初出演となる斎藤は、黒木やオダギリジョー(40)ら豪華俳優陣との共演に、「セリフが飛んでしまったのですが、それは自分でも想定外の出来事でした。本当にリアルにスポンと毛のように抜けちゃって…ビックリしました」と撮影時の緊張を語る。

 一方で自身の演技については「自分の才能に驚いたというか、想像以上の出来でした」と納得の様子。「僕の無難な演技というか『斎藤! 意外とソレもできるんだ』というところを見ていただきたい」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年4月26日のニュース