キャンディーズ 伝説の解散公演を完全再現!DVDボックス発売へ

[ 2015年10月1日 06:33 ]

キャンディーズ(提供ソニー・ミュ-ジックダイレクト)

 キャンディーズファン垂涎(すいぜん)のDVDボックスが11月4日に発売される。初めて商品化される映像が満載の5枚組みで、中でも注目されるのは、78年4月4日に後楽園球場で開催された伝説の解散コンサート「ファイナル・カーニバル」で披露された全50曲、208分の映像だ。

 50曲のうち29曲が初の映像化。ビートルズの「涙の乗車券」など洋楽カバーで幕開けし、恒例の「伊藤蘭、ランと呼んでください」などの自己紹介シーンも収録。ミキこと藤村美樹さん(59)=芸能界引退=の初センター曲「わな」や、スーこと田中好子さん(11年死去、享年55)がメーンボーカルの「バイ・バイ・センチメンタル」などの秘蔵映像などは、オールドファンにはたまらないはずだ。

 DVDボックスのタイトルは「キャンディーズ メモリーズ FOR FREEDOM」。以前に発売された「キャンディーズ・フォーエバー」とは別アングルの映像9曲分や「本当に私たちは幸せでした」のお別れのあいさつなども収録される。

 解散から30周年を迎えた08年に、解散公演をすべて撮影したマスターテープがTBS緑山制作倉庫から見つかった。同4月にファンが集まって行われたフィルムコンサートで映像の一部が上映され、完全収録映像を待ち望むファンは多かった。発売元のソニーミュージックは7年かけて映像修整や高音質処理を行い「コンサート会場の臨場感を楽しめると思います」としている。

 キャンディーズが73~78年にかけて出演したNHK「レッツゴーヤング」やTBS「8時だョ!全員集合」など3局5番組での歌唱シーンも初めて商品化される。価格は税抜きで2万円。ソニーミュージックとTBSのインターネットショップで限定発売される。

 ≪08年にフィルムコンサート開催≫キャンディーズのフィルムコンサートは解散から丸30年後の08年4月4日、東京・水道橋のJCBホールで行われた。当時のファンクラブ「全国キャンディーズ連盟」の同窓会として開催され、2000人が集まった。掛け声と紙テープが乱れ飛んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月1日のニュース