川島なお美さん ネイルに込めた思い…ピンクリボン運動に参加

[ 2015年10月1日 09:58 ]

川島なお美さん
Photo By スポニチ

 9月24日に胆管がんのため亡くなった女優の川島なお美さん(享年54)は大好きなネイルアートで乳がん啓発キャンペーン「ピンクリボン運動」に参加していた。1日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)で、亡くなる16日前の先月8日に撮影された映像が公開された。

 乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えることを目的とした「ピンクリボン運動」に賛同した川島さんは、これまで自身のデザインしたネイルアートをチャリティーオークションに出品してきた。「いっぱいハッピースマイルを施してみたのですが、いかがでしょうか」と今年のネイルアートを紹介する川島さん。「人は幸せだから笑顔になるんじゃない、笑顔でいるから幸せになるんだという言葉が大好き」と語り、その思いを大好きなネイルアートに託したという。

 過去に「ネイルは自分の気持ちを表す鏡のようなもの」とネイルアートに対する思いを語っていた。この映像が撮影された3日後にもネイルサロンを訪れたという。
 
 映像の最後には「(ネイルアートを)見た方が思わず笑っていただければ、すごくうれしいです。私も微力ながらネイルデザインで協力させていただければ、うれしいです」とピンクリボン運動に貢献したいと語る川島さんの姿が収められていた。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年10月1日のニュース