永井大、なお美さん通夜で涙「富士山頂で飲んだシャンパンが思い出」

[ 2015年10月1日 19:00 ]

川島なお美さんの想い出を語る南野陽子(左)と永井大

川島なお美さん通夜

 24日に胆管がんのため54歳で亡くなった女優の川島なお美さんの通夜が1日夕、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。芸能界からは永井大、神田うの、南野陽子、中島美嘉、松嶋菜々子、山田邦子ら多くの弔問客が参列した。

 通夜参列後に永井は「十数年のお付き合いで川島なお美さんには一つの夢がありました。それは富士山に登ること。11年前に僕と後輩と一緒に川島さんの荷物を持って登った。ご来光を見ながら、シャンパンを飲んだのが思い出」と川島さんとの思い出を振り返っていた。

 「本当によき大先輩で、頼れるお姉さん。8月の結婚式にも来てくれて、体もつらい状態だったと思うのですが、笑顔でおめでとうと言っていただけました」と涙を流しながら結婚式のエピソードを明かしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月1日のニュース