向井理&国仲涼子に第1子誕生!「大偉業」「言葉にならない感動」

[ 2015年10月1日 05:30 ]

第1子を出産した国仲涼子と夫の向井理

 俳優の向井理(33)と女優の国仲涼子(36)夫妻の間に第1子となる男児が誕生した。それぞれ所属事務所を通じ30日、ファクスで発表した。母子ともに健康。関係者によると、都内の病院で数日前に出産したという。

 向井は「とにかく今は妻と子供、そして支えてくれた方々に感謝の気持ちしかありません。命をつなぐという大偉業を成し遂げてくれたことに、大きな感動とともに引き締まる思いです」と、「大偉業」という言葉を使って妻をねぎらった。結婚から1年もたたずに子宝に恵まれ「これからは、今以上の覚悟と、新たな気持ちで歩んでいく所存です」とパパの誓いをつづった。

 一方、国仲は「言葉にならないほどの感動を与えてくれたかわいい新しい命が家族の一員となり、とても幸せな気持ちです」と大喜び。以前から「女性として子供は産みたい」と強く望んできただけに、我が子との対面に喜びもひとしおだ。当面は育児に専念し、所属事務所は「復帰は未定」としている。国仲は「今までの生活に母という大仕事が加わり、また新しい気持ちで頑張ります」と意気込んでいる。

 2人は2012年放送のフジテレビのドラマ「ハングリー!」で共演したことをきっかけに交際をスタート。2年間の交際を経て昨年12月に結婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年10月1日のニュース