フジ AKB総選挙生中継に批判殺到 CM過多 スピーチが見たい

[ 2015年6月6日 19:28 ]

フジテレビのAKB48選抜総選挙生中継の司会を務めた宮根誠司キャスター

 AKB48の第7回選抜総選挙の開票イベントが6日、福岡・ヤフオクドームで行われ、地上波はフジテレビが午後6時半から生中継した。CMの多さや入れ方に、インターネット上には「メンバーコメントをぶった切ってCMに入るタイミングが最悪」などと批判の声が相次いだ。

 「CMが異常に多すぎ」「スピーチがほとんど聞けなくて涙目」「これは中継とは呼べない」

 ネクストガールズ(33~48位)アンダーガールズ(17~32位)などは全体的にCMが多く、メンバーのスピーチが左下のワイプ画面で映されることが多かったため、AKBファンには不満だったようだ。

 選抜メンバーになっても、16位・武藤十夢(20)は午後7時56分、スピーチが途切れた。6位・山本彩(21)は同9時6分、5位・松井珠理奈(18)が同9時16分、スピーチ途中でCMが入った。

 BSスカパー!の中継は午後7時までだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年6月6日のニュース