さしこ「今年は完全燃焼」一昨年初女王との違い語る

[ 2015年6月6日 23:55 ]

涙を浮かべトロフィーを掲げる1位の指原莉乃

AKB48第7回選抜総選挙

(6月6日)
 2年ぶりに女王へ返り咲いたHKT48の指原莉乃(22)が6日、NHKBSプレミアムの「AKB48SHOW」に生出演。「完全燃焼できました!」と喜びを爆発させた。

 初めて1位に輝いた2年前は「正直その場で素直に喜べなくて。やったーともうれしいとも言えなくて」とあっけにとられた戴冠だったというが、今年は泣いて大喜び。「ゆきりん(柏木由紀)が呼ばれた時に(HKTの)メンバー全員でやったーって抱き着いて泣いたのがうれしかったですね」とHKT48メンバーとの絆の強さを強調した。

 1位から2位に下がった昨年は「実は私以外のメンバーに投票した人(ファン)が相当多くて、2位になった時は不完全燃焼って気持ちが多かった」という。「私の頑張っている気持ちが届いていなかったのかなって、ファンの皆さんへの気持ちも変わってしまった1年でもあったんです」と葛藤があったことを明かしつつ、「今年は完全燃焼でした。最高でした!ファンの皆さんのおかげです」と改めてファンの大切さをかみしめて感謝を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年6月6日のニュース