山本彩6位 順位不変も票数激増「愛と絆を深めることができた」

[ 2015年6月6日 21:00 ]

NMB48の山本彩(C)NMB48

AKB48第7回選抜総選挙

 NMB48とAKB48を兼任する山本彩(21)は9万7866票を集め、昨年と同じ6位に入った。

 過去4回の総選挙は28位、18位、14位、6位。NMB48の絶対的エースとしてグループを引っ張ってきたさや姉が今年も結果を出した。「かつて大島優子さんが票数は愛だとおっしゃっていたんですが、私は愛であると同時に絆であるとも思っています」。昨年は同じ順位だが、票数は6万票台から9万票までに増え「その分、ファンの方と愛と絆を深めることができた」と感謝の思いを口にした。

 この1年は音楽番組に出演するなど活動の幅を広げてきたが、街では「AKBの…」「NBAの…」と言われることもあったといい「まだまだNMBの全国的な知名度はそんなにないのかな」悔しさもチラリ。「私はNMB48が大好き。だからたくさんの人に好きになってほしい」と呼び掛けた、さや姉。今後はさらに音楽の分野で腕を磨き「AKBの枠を広めて、新しい入口になれるような存在になりたい」と力強く話した。

 今年の開票速報では2万2532票を集め過去最高の5位に入っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年6月6日のニュース