小関裕太 20歳の誕生日で決意新た「挑戦する心忘れずに」

[ 2015年6月6日 17:43 ]

20歳の誕生日イベントを開いた小関裕太

 若手俳優の小関裕太(19)が6日、「20th BirthDay スペシャルイベント」を都内のホールで開催した。今月8日で20歳を迎える小関は、企画から参加した主演映画「Drawing Days」を初披露。3回の上映で約1000人のファンが詰めかけ、小関の“大人の仲間入り”を祝福した。

 子役としてデビューし、2006~08年にNHK教育「天才てれびくんMAX」のてれび戦士としてレギュラー出演。最近はミュージカル「テニスの王子様」や今年3月に公開された主演映画「あしたになれば。」などで注目度が急上昇している。

 この日はサプライズでバースデーケーキが用意され、会場が火気厳禁のためロウソクを吹き消すセレモニーはなかったものの、ファンの「ハッピー・バースデー」の合唱とともにケーキをパクリ。小関からはお返しに、自ら撮影したニューヨークの写真をポストカードにしてプレゼントした。

 「これからはできることも増えるので、挑戦する心を忘れずにやっていきたい。たった20年だけれど、今の時点では目の前の皆さんが支えになって、いろんな部分で助けてもらった。これからも力が欲しいのでよろしくお願いします。20代、楽しみます」と決意表明。ファンの盛大な拍手を浴びていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年6月6日のニュース