みるきー12位 笑顔の選抜復帰「また戻ってくることができました」

[ 2015年6月6日 20:22 ]

NMB48の渡辺美優紀(C)NMB48

AKB48第7回選抜総選挙

 NMB48とAKB48を兼任する渡辺美優紀(21)は5万5715票を集め、12位に入った。

 過去4回の選挙は圏外、19位、15位、18位。昨年初めてランクダウンを経験。挫折を経て今年は12位に入り、「またここに戻ってくることができました」と笑顔で報告した。

 NMB48の“ライバル”山本彩が活躍していく一方、自身は選抜落ちを経験し「どうしたらいいか、ダメかな」と思うこともあったという。それでもファンの応援を支えにし、またじゃんけん大会でも優勝してソロデビューを果たし「マイペースでも、全力でやれば風向きが変わるんだ」と前向きにとらえるようになったという。

 ファンがプレゼントしてくれた選抜のステージに上がり「これからはNMBをせおって本気で勝負したい」とキリリ。これまでとは違うみるきーの活躍にも注目だ。 

 今年の開票速報では1万90票を集め、18位につけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年6月6日のニュース