愛之助 熊切との破局明言「もう終わりましたよ、とっくに」

[ 2015年6月6日 05:30 ]

取材に応じる片岡愛之助(手前)

 タレントの熊切あさ美(34)と“泥沼破局騒動”の渦中にいる歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)が5日、大阪市内で「もう終わりましたよ、とっくに」と破局を明言した。今回の騒動で愛之助が報道陣に答えたのは初。

 愛之助はこの日、関西ローカルの生番組「ちちんぷいぷい」にゲスト出演後、テレビ局の正面玄関で対応。「僕が話しても水掛け論になると思ったのですが、終わりました」と説明。同棲していた熊切の父親名義のマンションの家賃については「払ってませんよ。荷物もないです」と話した。

 ただ、2人をよく知る友人は「家賃は今も払い続けていますよ。元恋人への誠意ですから、あまり表にしたくないのでしょう」としている。

 愛之助は熊切に電話しているが出てくれないといい、一緒に飼った愛犬のトイプードル「ころちゃん」の“親権問題”についても「話すことができない」と難航しているとした。また、藤原紀香(43)との熱愛報道には「友人です。彼女も気の毒。紀香宅には酸素カプセルを借りに行った?そうです」と否定した。

 熊切は先月29日に日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、「別れていない」と涙ながらに訴えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年6月6日のニュース