マツコ“経済効果8億円”の実感なし…ダイエット説は否定「歩いてない」

[ 2015年6月6日 12:35 ]

「第1回 TSUKEMAクイーン」表彰式でトロフィーを手に笑顔のマツコ・デラックス

 タレントのマツコ・デラックス(42)が6日、都内のホテルで行われた「第1回TSUKEMAクイーン」表彰式に出席。人気者ならではの“噂”について口を開いた。

 4月から月~土曜と週6でレギュラーを持つほどの人気ぶり。その発言が大きな影響力を持ち、テレビで紹介した食べ物が大ヒットするなど、一部では「経済効果8億円」とも言われている。これについてマツコは「8億もあるんだったら、もうちょっと私のところに入ってたっていいじゃない。リーマン・ショック後は大変ですよ」と恨み節。「あれ(8億円の経済効果)もどこまで本当かって話じゃない」と茶化しつつ、「ちょっとでも、それで誰かが幸せになってくれるんだったらいいわよね」と話した。

 「違う幸せを見つけようって思う。そうやって人を幸せにしようとか、そういうので幸せを感じないと、私の個体としての幸福はなんだかわからなくなってきちゃった」とボヤキ、笑わせた。

 最近ではやせたことでも話題となっているマツコ。歩いてダイエットしたなどとの情報が飛び交っているが、「やせてないんだって」とキッパリ。「ジジイになって食が細くなっただけよ。それまでがとんでもない量だったから、ちょっと大食いぐらいになったらちょっとほっそりしたのよ」とその真相を明かし、「全然歩いてないよ。誰が勝手に書いてるんだろうね。ダイエットなんてしてないもん!」とダイエット自体を否定した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年6月6日のニュース