五木ひろし 作詩家協会50周年で期待込め熱唱

[ 2015年6月6日 05:30 ]

鏡割りをする(左から)竹川美子、城之内早苗、五木ひろし、叶弦大氏、喜多條忠、水前寺清子、鳥羽一郎、氷川きよし

 日本作詩家協会の設立50周年祝賀会が5日、都内で行われ、歌手の五木ひろし(67)水前寺清子(69)氷川きよし(37)らが出席した。

 同協会による日本作詩大賞の受賞歴がある五木は「歌詞というのは歌の根幹。これからもさらにいい歌詞が生まれてくれれば」と期待。82年の受賞曲「契り」など2曲を歌い、出席者550人を盛り上げた。同協会は、日本作曲家協会との初の合同企画「ソングライター・コンテスト」を行うことも発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年6月6日のニュース