日本トルコ合作映画「海難1890」大谷Pが講演、演奏会も開く

[ 2015年5月7日 09:49 ]

 5周年ウイーク中のスポニチプラザ大阪で6日、「日本トルコ友好の絆イベント」が開かれ、トルコ民族楽器演奏会と日本トルコ合作映画「海難1890」(東映・12月公開予定)のプロデューサー・大谷亮介氏が講演会を行った。

 大阪トルコ日本協会協力による演奏会では、トルコの代表的な弦楽器“サズ”を奏者のセファ氏が演奏、8曲を披露。

 また講演会では、大谷氏が映画のモチーフである、日本とトルコ友好の契機となったトルコ軍艦エルトゥールル号遭難事件を紹介したり、映画の製作状況や見どころなどを語った。スポニチプラザ大阪5周年イベントは7日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年5月7日のニュース