オードリー春日 フィンスイミング日本代表「一番いい色のメダルを」

[ 2015年5月7日 13:52 ]

フィンスイミング日本代表に決定し、緊張の面持ち?のオードリー春日

 お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(36)がフィンスイミングワールドカップマスターズ大会(6月6日、イタリア・ラヴェンナ)の日本代表に選出され、7日、都内で記者会見を開いた。

 春日は3月の「フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」男子サーフィス50メートルの部で3位。規定では代表入りは上位2人となっていたが、上位者に欠員が生じたため、繰り上げで日本代表に決定した。

 タナボタでの代表決定に「日の丸を背負うことになりました」と喜びを爆発。「敗者復活は得意。縁起がいい」と話し、大会本番に向けて「一番いい色のメダルしか考えていない」と勇ましく宣言。メダルを取ったら「各局でレギュラーが欲しい」とおねだりも飛び出した。

 逆にメダルが取れなかったら「髪の分け目を変える」と約束したが、ややスベり気味。気を取り直して「入国拒否でもかまわない」と強気に言い放ち、「国民に恥をかかすわけにはいかない」と並々ならぬ覚悟で臨む。

 相方の若林正恭(36)にはまだ報告しておらず、「この報道で知ると思います」と話した春日。「2日くらい前に(現地に)入るので、イタリア女に気をつけないと」とも語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース