広瀬すず&松井愛莉、母を語る ロッテ・ガーナのイベント出席

[ 2015年5月7日 17:38 ]

ロッテ母の日ガーナメモリアルイベントに出席した(左から)松井愛莉、広瀬すず

 女優の松井愛莉(18)と広瀬すず(16)が7日、都内で行われたロッテ母の日ガーナメモリアルイベント「hanaとGhanaでキモチを伝えよう」に出席。同商品の新CM「母の日2015」篇に出演している2人は、母にちなんだトークを展開した。

 最近、ささいなことで母とケンカをしたという広瀬は「肉フェスに誘いました(笑)。みんな食べることが好きなので、ケンカしていたんですけど『行く!?』ってなって、それで仲直りしました」とほほ笑ましいエピソードを明かし、「(母は)天然なので、ケンカしていること忘れて次の日にすっごいベタベタ話しかけてきたりして、“昨日あんなに怒っていたのに”と思うことはしょっちゅうです(笑)」と語った。そんな母親に対して広瀬は、「実家が静岡なんですけど、去年の夏からお母さんが上京して一緒に暮らしてくれるようになって、いろいろ迷惑をかけていますし、自分がいろんな経験をしていることをちゃんと見守ってくれていたり、朝早いことも多いんですけど、絶対一緒に起きてくれてご飯を作ってくれたりすることに、日々感謝していますね」。

 また、母親の尊敬している部分を聞かれた松井は、「兄弟が3人いるんですけど、3人育てることは大変なので、すごいなと思いますし、お母さんから一度『辛いのは分かっているけど、お母さんが厳しく言わないと分からないから、厳しくしたくないけど、嫌われてもいいから厳しく言っている』と言われて、やっぱりすごいなと実感しました」としみじみと語った。

 なお、今年の母の日にサプライズを提案された広瀬は「小さいときにサプライズを3回やっているんですけど、全部バレているので、もうサプライズはやめようと小学生のときに思ってから、プレゼントをあげているので、今年も何かプレゼントをしたいなと思います」と目を輝かせ、毎年母に手紙を送っているという松井は、「サプライズは好きなんですけど、一緒に暮らしていないので、母の日に届くように何か送ってあげたいなと思います」と笑顔を見せた。

 同イベントには、CMに出演している土屋太鳳(20)と、CMソングを歌う人気男性デュオ「コブクロ」の黒田俊介(38)と小渕健太郎(38)がVTR出演した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース