中村勘九郎・七之助兄弟が「森光子の奨励賞」受賞

[ 2015年5月7日 20:19 ]

森光子さんをしのぶ会で「森光子の奨励賞」を受賞し祭壇の前であいさつする(左から)中村勘九郎と七之助 

 2012年に死去した俳優森光子さんをしのぶ会が7日、東京都内で開かれ、新設された「森光子の奨励賞」が歌舞伎俳優の中村勘九郎(33)と七之助(31)に贈られた。

 同賞は「ひとすじの道を熱意をもって歩む若い人」を奨励するのが目的で、森さんの遺志で創設された。

 プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長から副賞を贈られた勘九郎は「大好きな森先生の賞を頂けてうれしい。マージャン友だちの祖父と、母のように森先生を慕っていた父のおかげです」とあいさつ。七之助も「いつか、ちょっとはいい役者になったと言えるよう、日々精進したい」と誓った。

 しのぶ会にはタレントの萩本欽一、俳優黒柳徹子のほか、プロゴルファーの青木功、森喜朗元首相ら、森さんと生前交流があった各界の著名人が出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース