ピース綾部を振ったモデル新原愛加、27時間陣痛乗り越え長男出産

[ 2015年5月7日 12:29 ]

 モデルの新原愛加(22)が7日、自身のブログを更新。5月4日に第1子となる長男を出産したことを発表した。

 「ご報告」とエントリーした新原は「5月4日5時39分元気な男の子を出産しました 体重3634gのbigboy(笑)」と報告。「母子共にとても元気です」と続けた。

 予定日の4月24日を過ぎても生まれないため、5月2日に入院。「その日の0時を超えた頃、なんだか痛いかも…と思い間隔を計ったら10分間隔に痛みが!!そこからがもう本当に本当に壮絶すぎました。27時間以上の陣痛に耐えてやっと会えたときのことは一生忘れない。ピークのときにでた声は自分の声とは思えないわ(笑)」と壮絶だった初産を振り返り、「長い間ずっと寝ずにそばで支えてくれた旦那さんの存在がすごく心強かったです」と続けた。

 新原は、13年4月に放送されたTBS系の恋愛告白バラエティー番組「明石家さんまのずっとあなたが好きだった!」に、人気お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(37)の“好きな人”として出演。当時20歳ながら芸能界屈指の熟女好きで知られる綾部に告白されたが「1カ月前に彼氏ができた」として断っていた。

 昨年10月に結婚し、第1子を妊娠して8カ月に入ったことを2月に発表していた。「今は授乳で寝れない毎日だけど毎日変わっていく息子をみるのが楽しくて仕方がない これからも母として頑張ります」とママになった喜びをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース