歌舞伎町ど真ん中に綾野剛ら 「新宿スワン」ジャパンプレミア

[ 2015年5月7日 17:08 ]

映画「新宿スワン」のプレミアイベントが舞台となった歌舞伎町で行われ、レッドカーペットセレモニーを行った(前列左から)山田優、伊勢谷友介、綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、(後列左から)山本又一朗プロデューサー、深水元基、豊原功補、金子ノブアキ、園子温監督、脚本の鈴木おさむ

 俳優の綾野剛(33)が主演する映画「新宿スワン」(監督園子温、30日公開)のジャパンプレミアが7日、新宿区歌舞伎町で行われ、綾野をはじめ、山田孝之(31)、沢尻エリカ(29)、伊勢谷友介(38)、金子ノブアキ(33)、山田優(30)ら豪華キャストがレッドカーペットに登場した。

「週刊ヤングマガジン」で連載された和久井健氏の同名漫画が原作。東京・新宿の歌舞伎町を舞台に、スカウトマンたちの縄張り抗争と頂点を目指す熱いロマンを描く。物語の舞台である歌舞伎町でのイベント開催とあり、会場となったセントラルロードには約2500人ものファンが詰めかけた。

 キャスト陣は集まったファンからの握手やサインの求めに次々と応じ、歓声を浴びた。主演の綾野は「いよいよ始まった。第一歩を踏み出せたなぁ」としみじみ。園監督も「ジャパンプレミアを新宿歌舞伎町でやれることに感謝しています。新宿は青春の地であり、いろんな表現者たちが育った街。(映画には)その残像が残っている」と映画をPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース