瀬戸康史 主演舞台の成功祈願、デビュー10周年は「変化の年に」

[ 2015年5月7日 05:30 ]

舞台「夕陽伝」の成功を祈願した(前列左から)宮崎秋人、主演の瀬戸康史、小芝風花、(後列左から)山本亨、遠藤雄弥

 俳優の瀬戸康史(26)が6日、主演舞台「Dステ17th 夕陽伝」の成功祈願を東京・新宿の花園神社で行った。

 長髪の役衣装で臨み「自由人で型にはまらない役柄」と説明。今年、デビュー10周年を迎えるとあって「変化の年にしたい。僕自身も型にはまらず、恋だったり、いろんな経験をしたい」と“恋活”を宣言。ヒロイン役の小芝風花(18)は舞台初挑戦で「まさかこんなに早く舞台ができるなんてビックリした」と初々しく話した。宮崎秋人(24)、山本亨(54)らが共演し、東京・サンシャイン劇場で10月22日~11月1日に上演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース