さかなクン「すギョい」自身イラスト指紋絵画のギネス登録に興奮

[ 2015年5月7日 05:30 ]

アリオ10周年記念「世界最大のフィンガープリントペインティング」ギネス世界記録認定式に出席した荒川静香とさかなクン

 タレントで東京海洋大客員准教授のさかなクンと、プロフィギュアスケーターの荒川静香(33)が6日、東京都江東区の商業施設「アリオ北砂」で行われた「世界最大のフィンガープリントペインティング」ギネス世界記録認定式に出席した。

 制作されたのは指紋で作られた絵画。さかなクンの描いたイラストを基に、全国のアリオ17店舗の来店者1万3311人が指紋で参加した。香港で作られた153・06平方メートルを上回り、170・70(約13メートル×13メートル)平方メートルでギネス記録となった。

 さかなクンは「すギョいことです。魚の絵を使っていただいて、魚好きとして感無量です」と大興奮。応援ゲストとして参加した荒川は「こんなに大きい絵をたくさんの方が押したんだと感動しました」と笑顔。昨年11月に出産した長女がこの日、生後半年を迎えた。「スケートを育児の傍らにしての生活に挑戦してます。娘の記憶に残るまで続けたい」と両立に意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース