ドランク鈴木拓、相方・塚地に続き朝ドラ出演「バーターではない」

[ 2015年5月7日 14:45 ]

NHK連続テレビ小説「まれ」横浜編・スタジオ取材会に登場した「ドランクドラゴン」の鈴木拓

 女優の土屋太鳳(たお=20)が主演するNHK連続テレビ小説「まれ」(月~土曜前8・00)が11日の週から横浜編がスタートする。7日、放送を前にスタジオ取材会が行われ、土屋のほか、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(39)ら出演者が出席した。

 主人公・希(まれ)の先輩パティシエを演じる鈴木は横浜編から登場。相方の塚地武雅(43)も能登編で出演しているが「今回のはバーターではないです。たまたま相方も選ばれて、僕も選ばれました。今まではバーターでしたけど、今回は相方よりもセリフ多いぐらい」とニンマリ。

 とはいえ、視聴率は気になるという鈴木。「横浜編はゴールデンウィークが終わってから始まります。これで数字が下がっていったら我々のせいになるんじゃないかと心配しております。弱気ではないですけど、鈴木が出ているっていうのであってなるかもしれないですけどね」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース