山田孝之、綾野剛の思わぬ告白に「動揺してるんですけど…」

[ 2015年5月7日 19:10 ]

映画「新宿スワン」ジャパンプレミアで舞台あいさつする綾野剛

 俳優の綾野剛(33)が主演する映画「新宿スワン」(監督園子温、30日公開)のジャパンプレミアが7日、新宿区歌舞伎町で行われ、綾野をはじめ、山田孝之(31)、沢尻エリカ(29)、伊勢谷友介(38)、金子ノブアキ(33)、山田優(30)ら豪華キャストが舞台あいさつを行った。

 和久井健氏の同名漫画が原作で、東京・新宿の歌舞伎町を舞台に、スカウトマンたちの縄張り抗争と頂点を目指す熱いロマンを描く物語。主人公の龍彦を演じた綾野は「いや~始まりましたね。出し惜しみをしないように心がけた。過大表現になろうとも、怖がらずにやらせていただいた」。派手な金髪頭で撮影に挑んだが「地毛です。カツラって言われるんですけどね」と笑った。

 龍彦が恋に落ちる風俗嬢アゲハを演じる沢尻は「アゲハは龍彦に出会って、世界がバラ色になる。恋をしてキャピキャピする感じを内から出したかった。アゲハは新宿の闇に落ちてしまいますが、健気な部分が女性に共感していただけたら」とあいさつした。

 トークセッションでは、スカウトマンの世界を描くとあって、男性キャストの中で一番スカウトがうまい人は?という話題に。綾野から「こう見えて、案外スッと中に入っていける能力を持っている、孝之は…」と推された山田は「俺の何を知ってるんだ」と反論。これにも「お前のこと、いろいろ知っている」と自信満々な綾野から「約2年後ぐらいに孝之と入籍できたらと思ってます」とまさかの告白。そんな綾野について「共演はやりやすかった」と平静を装いつつも「初めて聞いて動揺してるんですけど…2年後に結婚するらしくて…それぐらいの間柄」となぜか大テレ。これには綾野も「ドキドキしてんなよ!」とツッコミ、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年5月7日のニュース