阪神・板山 レッズ秋山助言で目指す100試合出場!!3年連続合同自主トレで進化誓う

[ 2022年1月15日 05:30 ]

静岡県下田市内で合同自主トレを行う(後方左から)秋山、板山、上林、女子野球の笹川萌ら。前方左は埼玉西武ライオンズレディース・山崎まり(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 勝負の7年目を迎える阪神・板山が3年連続となるレッズ・秋山らとの合同自主トレでの成果を強調した。静岡・下田でティー打撃、マシン打撃でペースを上げ、「100%の状態でキャンプに入り、今年は違うというものを見せる」と語った。

 昨年は守備固めを中心に43試合に出場したが、打撃では2安打1打点。代打でも無安打に終わった。危機感の中で「これまでは秋山さんの技術を吸収しようとするだけ。でも自分がどんな打者を目指すかで行かないと」と意識を変えた。

 「目標は100試合出場。強みは真っすぐをはじき返す打撃。そのためのテークバックを固めている。バットもターンが速くなるように細いグリップに変えた」と秋山の助言での進化を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2022年1月15日のニュース