筑波大「一心」で巻き返し誓う 昨秋首都大学リーグ最下位

[ 2022年1月15日 05:30 ]

昨秋リーグ戦最下位からの巻き返しを誓う筑波大・浜内
Photo By スポニチ

 首都大学野球リーグの筑波大が14日、茨城県つくば市のグラウンドで練習を公開した。昨秋リーグ戦は最下位で川村卓監督は「コロナもあって意思疎通が不足していた。練習の姿勢から見直している」と巻き返しを誓う。

 新チームのスローガンは「心を一つにする」という意味を込め「一心」。主将の浜内(3年)は「春のリーグ優勝と個人は打率3割が目標。チームを勝たせる打撃をしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2022年1月15日のニュース