巨人育成6位・菊地 雪かき効果!?メディシンボール投げトップ

[ 2022年1月15日 18:48 ]

<巨人新人合同自主トレ>メディシンボールを投げる菊地(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 巨人育成ドラフト6位の菊地大稀投手(22=桐蔭横浜大)が佐渡島パワーを見せた。川崎市のジャイアンツ球場で15日、新人合同自主トレ2日目が行われ、重さ3キロのメディシンボールを体の後ろに投げ飛距離を計測。菊地が全17選手でトップの20・5メートルをマークし「しっかりパワーが出せるというところでは数字が残ったのは良かった」と笑顔見せた。

 背筋の力が必要なメディシンボール投げでは最速166キロのビエイラが22メートルを記録。NPB最速右腕に迫る記録に「(佐渡島は)冬に雪が降る。雪かきでスコップですくって投げていたので(力が)ついたのかな」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2022年1月15日のニュース