中日・石川昂&高橋宏 初の1軍キャンプ内定 立浪監督が19年と20年のドラ1に大きな期待

[ 2022年1月15日 05:30 ]

中日・石川昂
Photo By スポニチ

 中日は14日にナゴヤ球場で今春キャンプへ向けたスタッフ会議を開き、19年ドラフト1位・石川昂と20年同1位・高橋宏が初めて1軍組(北谷)に内定した。

 立浪監督は将来の主砲候補と位置づける石川昂を「一番やらないといけない選手。まだまだ伸びしろがある。やってきたことができるようになるまでやってほしい」と18年同1位・根尾とともに強化指定選手に指名した。最速155キロ右腕・高橋宏についても「非常に期待が高い」と評価。「落合ヘッドが見ていない選手がほとんどなので」と投手を多めに入れて「活発な入れ替えをやっていく予定」と方針を示した。

 新人6選手については「2日しか練習を見ていない。近いうちに発表する」と結論を保留した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2022年1月15日のニュース