阪神・大山が自主トレを公開「もう優勝しかない」 強い覚悟でチームを引っ張る!

[ 2022年1月15日 16:01 ]

沖縄県内のグラウンドで自主トレを公開した阪神・大山(右)と小野寺(阪神タイガース提供)
Photo By 提供写真

 阪神・大山悠輔内野手(27)が15日、沖縄県内のグラウンドで自主トレを公開。悲願の優勝に向けて、強い覚悟を示した。

 「もう優勝しかないと思います。去年あと一歩というところでしたけど、2位は2位なので。そこの悔しさがあった。今年は優勝に向けてやっていきたいですし、そこにどう貢献できるかをしっかり考えてやりたい」

 昨季は首位のヤクルトにゲーム差なしの勝率5厘差の2位に終わり、悔しさを味わった。個人的にも背中の張りなど、度重なる故障もあり、シーズンを完走できなかっただけに、「体から向き合ってやっていきたい」と気持ちを新たにした。今季からは外野にも挑戦。春季キャンプでも三塁、一塁、外野の3つのポジションで練習を積む予定で「まずは試合に出ることなので、何があってもいい準備をしたい」と決意を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2022年1月15日のニュース