×

日本ハム・清水&浅間“スタメンジャック”に闘志 96年度生まれ「僕らの世代が引っ張って」

[ 2021年12月29日 05:30 ]

日本ハムの清水
Photo By スポニチ

 日本ハムの清水と浅間が、自身らを含む96年度生まれでの「スタメンジャック」へ意気込んだ。清水は「一塁の祐仁(高浜)、二塁の龍世(佐藤)、外野の大基(浅間)、今川…」と指折りながら、「僕らの世代が引っ張ってレギュラーをつかんでいきたい」と宣言。今年のドラフト9位で上川畑(NTT東日本)も入団しており「同学年は特別で、早く会いたい。増えたことで、自分も頑張るという気持ちになる」と言葉を続けた。

 他球団の同期野手ではオリックス・宗が今季ブレーク。浅間は「意識しないようにしても意識する。気持ちを燃やしてくれる材料」と話した。人数がそろえばファン向けパフォーマンスのアイデアも湧きそうだが、「成績があってこそファンを魅了できる。まずはそこ」と足元を見つめた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月29日のニュース