エンゼルス大谷 AP通信選出「今年の男性アスリート」 日本勢では大坂なおみに続き2年連続

[ 2021年12月29日 19:34 ]

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷が28日(日本時間29日)、AP通信の「今年の男性アスリート」に選ばれた。メジャー4年目の今季は投打二刀流で46本塁打&9勝など歴史的な活躍を見せ、同通信は「大谷翔平による驚くべき現代野球の再定義が世界的に注目を集めた」と選出理由を伝えた。

 野球界からの選出は珍しく、17年MVPのアルテューベ(アストロズ)以来、4年ぶり。昨年は女性アスリート部門でテニスの大坂なおみが選出されており、日本勢として2年連続の快挙となった。

 大谷にとって満票でのMVP受賞など表彰ラッシュが続くこのオフだが、同日には大米ポッドキャスト大手「ザ・リンガー」の「21年の印象的なスポーツシーン42選」にも選ばれるなど、競技の枠を超えて世界中で注目を集めている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月29日のニュース