×

大リーグ選手会側 機構側の交渉姿勢に不満募らせる 米メディア報道

[ 2021年12月29日 05:30 ]

(選手会側が不満/) 新労使協定がまとまらずロックアウトに突入している大リーグで27日(日本時間28日)、選手会側が不満を募らせていると米メディア「ザ・スコア」などが伝えた。

 大リーグ機構側との交渉のテーブルにもついていたヤンキースのブリトンは「もっとコミュニケーションが必要だ。我々はクリスマス休暇中にも交渉できるよう準備していた」などと語り、機構側の姿勢に不満を述べた。レンジャーズのセミエンも「リーグは私たちを締め出す必要はなかった。(来年の)1月が交渉における重要な月だ」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月29日のニュース