対外試合初登板 巨人・井納「宇宙人フォーク」で3回1安打無失点

[ 2021年2月26日 05:30 ]

練習試合   巨人4-3中日 ( 2021年2月25日    沖縄セルラー )

<巨・中>力投する井納(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人の梶谷と同様にDeNAからFA加入した井納は先発で3回1安打無失点。移籍後初の対外試合で直球を主体に9アウト中6アウトをゴロで奪い「ゴロアウトは僕の中でベスト。年齢も年齢(34歳)なので、球数少なく、イニングを投げることができたら一番」と振り返った。

 3回にはこれまでブルペンでも投げていなかったカウント球のフォークを披露。愛称が「宇宙人」の右腕について宮本投手チーフコーチは「宇宙人フォーク。引き出しのいっぱいある宇宙人」と評し、原監督も「思った通りのパワーピッチャー」とうなずいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月26日のニュース