楽天・鈴木大が優勝宣言 プロ&震災10年節目に「運命感じる。結果やプレー示したい」

[ 2021年1月27日 05:30 ]

楽天・鈴木大
Photo By スポニチ

 楽天の鈴木大が節目のシーズンでの優勝を誓った。移籍2年目の今季がプロ10年目。今年3月11日で東日本大震災からちょうど10年を迎え「運命を感じる。見ている人たちが感動できる結果やプレーを示したい」と意気込んだ。

 震災が発生した11年ドラフトでロッテ入り。楽天が優勝した13年は敵チームとして首位を争った。「あの年の楽天は強いだけじゃなくて、チームが一つになっていた」。自らの移籍に尽力した石井新監督の下、8年ぶりの歓喜を東北のファンに届ける。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月27日のニュース