日本ハム・輝星 先発枠入りへ決め球模索 ナックルカーブ初めて試投

[ 2021年1月27日 05:30 ]

ブルペンでナックルカーブを試投する日本ハム・吉田
Photo By スポニチ

 沖縄・名護で先乗り自主トレを行っている日本ハムの3年目右腕・吉田がブルペンでナックルカーブを初めて試投した。

 先発ローテーション入りを目指し、フォーク以外の決め球を模索中。エースの上沢から教わった握りで4球を投じ「昨日キャッチボールで練習したらブレーキが利いていたので練習しようと思った。空振りを取れる球がフォークしかないので幅が広がる」と狙いを説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月27日のニュース