DeNA・平良、今帰仁村自主トレ終え地元猛アピール

[ 2021年1月27日 14:37 ]

投球練習を行うDeNA平良拳太郎
Photo By 代表撮影

 DeNAの8年目右腕・平良拳太郎投手が27日、横須賀市内2軍練習施設「DOCK」での自主トレ後にズーム取材に応じ、22日まで地元・沖縄県国頭郡今帰仁村で行った自主トレを振り返り地元を猛アピールした。

 「地元で自主トレするのは3、4年ぶり。練習していたら、あるあるですけどみんなが声をかけてくれた。おじいちゃんも、おばあちゃんも“がんばってね”と。村長さんも協力してくれて…。今帰仁村にはグラウンドも練習する場所もある。みなさんにもっと使ってもらえれば」と話した。その上で、地元の運動施設に2キロから30キロまでのダンベルを寄付したという。

 昨季は開幕ローテーション入りはしたもののシーズン中盤に一時戦線離脱。4勝6敗に終わった。それでも防御率は2・27と健闘。今季の目標を「開幕ローテーション入りと1年間のローテーション入り」とし「直球の強さを増したい」と続けた。自身初となる開幕投手も狙える立場にもあるが「そこは…はい、頑張ります。そうですね」とはぐらかしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月27日のニュース