巨人・原監督が梨田氏にエール「すべての力を集結して、早く元気になることを祈ります」

[ 2020年4月3日 19:11 ]

巨人・原監督
Photo By スポニチ

 近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた野球評論家の梨田昌孝氏(66)が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、1日に所属事務所が発表。これを受け、巨人・原辰徳監督(61)が球団を通じてエールを送った。

 「僕の大事な先輩の一人。私の野球においても、非常に強く影響を受けた方で大変心配しております。新聞報道によると、あまり軽いとは思えない。梨田さんも頑張って戦っていると思います。病院スタッフの方もですね、全力で回復することを願って頑張ってくれていると思います。何とかすべての力を集結して、早く元気になることを祈ります。本当に早く元気になっていただきたいと、そういうふうに思います」と力を込めた。

 この日はジャイアンツ球場で行った、主力選手以外の紅白戦を視察。球団から報道陣には取材の自粛が求められており、球団広報から映像が配信された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月3日のニュース