ヤクルト・石川 開幕延期に「健康でないと野球ができないと痛感しています」

[ 2020年4月3日 05:30 ]

ヤクルト・石川
Photo By スポニチ

 ヤクルトの開幕投手に決まっている石川が神宮球場のマウンドで投球練習を行った。正捕手の中村を座らせて48球。「天気が良かったので、外の空気を吸ってやる野球はいいなと改めて思いました」と球団を通じてコメントした。

 当初は3月20日の阪神との開幕戦に登板予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、いまだ開幕日は不透明だが「僕たちもですが、ファンの皆さんも健康でないと、野球ができないということを痛感させられています。僕たちが全力でプレーできて、たくさんの方々が楽しむ日が早く来るようにと思っています。頑張りましょう」とファンへメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月3日のニュース