愛知県高野連、春季県大会中止を決定 夏はノーシード制に

[ 2020年4月3日 16:55 ]

 愛知県高野連は3日、理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大のため春季県大会の中止を決定した。今年でちょうど70回を迎える同大会の中止は史上初。先月9日には地区大会の中止が早々に決まっており、県大会の開催も断念を余儀なくされた。これに伴い、今夏の第102回全国高校野球選手権愛知大会は1996年(平成8年)以来24年ぶりにノーシード制が採用される。

 愛知県は全国屈指の激戦区。昨秋の神宮大会を制し、中止となった選抜大会に出場予定だった中京大中京や昨春選抜覇者の東邦など強豪がひしめく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月3日のニュース