巨人 育成・与那原、紅白戦で好投 2回1安打無失点「修正点が明確になった」

[ 2020年4月3日 14:31 ]

巨人・与那原(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人の育成・与那原大剛投手(22)が3日、ジャイアンツ球場で行われた紅白戦で2回1安打無失点と好投した。

 オープン戦からアピールを続ける右腕は紅組の先発としてマウンドへ。「変化球でカウントを作れるようになる」ことを課題に挙げる22歳は「今日もそういう場面が多く、カウント負けしているケースがあった。ストレートもあまり良くなかったですね」と反省。「でも、実戦の中で課題と修正点が明確になったことはプラスに考えてこれからの時間を過ごしていきたいです」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月3日のニュース