西武 メットライフで今季初ナイター練習 LED照明導入 金子「一度目を切ると…」

[ 2020年3月18日 05:30 ]

球場のLED照明を確認する西武・金子
Photo By スポニチ

 西武はメットライフドームで今季初めてナイター練習を行った。今季から導入されたLED照明に慣れるためで、明るさは昨季までのHIDランプと変更はない。

 とはいえ照明の配置位置に一部変更があり、中堅を守る金子は「守備のとき、昨年と比べ打球が明るい状態から暗くなる。一度目を切ると再度打球を追うのが難しい」と苦笑い。練習中に協議を重ね、照明設置の担当者は「開幕までに金子選手の要望に応えるよう対応していきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース