152キロ右腕 仙台大・宇田川にDeNAスカウト高評価「上位候補になる」

[ 2020年3月18日 05:30 ]

2回無失点と好投した仙台大の宇田川
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補の152キロ右腕、仙台大の宇田川優希投手(3年)が17日、神奈川県内で行われた神奈川大とのオープン戦に4番手で登板。2回無失点と好投し、最速149キロを計測した。

 力のある速球に加え、落差のあるフォーク、スライダーを効果的に使い、1安打4奪三振。「変化球でカウントを取ることを意識していたので、それができて良かった」と手応えを口にした。視察したDeNAの欠端光則スカウトは「1年間順調にいけば上位候補になる」と評した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース