ヤクルト・雄平 神宮ナイター練習でサングラス 今季から照明LEDに

[ 2020年3月18日 05:30 ]

宮出ヘッドコーチ(左)と談笑する高津監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは神宮球場でナイター練習を行った。今季から導入されたLED照明に照らされる中、サインプレーやノック、打撃練習で汗を流し、投手は捕手のサインの見え方を確認した。

 照明と打球が重なることが多い外野手について、高津監督は「青木は(照度が)マックスが良いと言っていた」と説明。一方で、雄平はサングラスをして守備をするなど試行錯誤した。個々の意見を参考にしながら、開幕まで準備を進めていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース